Off stage style 本人、スタッフによるメッセージを不定期に更新

Page 1 of 28123451020...Last »
Fine

雑誌「Fine(ファイン)」9月号でモデルをやらせていただきました!

以前、「Gainer(ゲイナー)」という雑誌でもモデルを3年程やらせていただきましたが、実に4年ぶりのモデル出演です。
(「Gainer」は2016年8月号をもち休刊しました。)
本当に久しぶりの撮影だったので現場に入るまで緊張しましたが、この日のスタイリストさんが「Gainer」でお世話になった方だったこともあり、終始リラックスして臨めました!
ご縁に感謝です。

「Fine」は、ビーチライフとシティーライフがテーマのカジュアルな洋服や車、映画に音楽、街中のおすすめカフェからキャンプ飯まで、最新トレンドを一気にチェックできる雑誌です。

僕は車を紹介するページで、メルセデス・ベンツの新型「GLB」と共演させていただきました。
7人乗りのSUVなのに、コンパクトでどこか可愛らしさも感じる車です。

僕のレアなカジュアルスタイルと(笑)、メルセデス・ベンツ新型「GLB」、是非チェックしてください!

それでは

邦斗

2020/08/06 from Kunito Watanabe

ページトップへ

キリシマ急便

「竜の道 二つの顔の復讐者」の初回放送をご覧いただけましたか?

さて今日は、僕演じる大友が勤務するキリシマ急便のエントランスを紹介したいと思います。

自社ビルなので、玄関を入った正面に大きく社名を掲げています。

ご注目いただきたいのはこちらのロゴ。

頭のKの文字で配達員を表していて、あとに続く文字がその速さによる残像に見えるデザインです。
これを見た時、なるほどキリシマ急便の第一信念「速さ」が見事に表現されているなと感動しました。
僕のお気に入りのロゴです。
ちなみに「KED」は、キリシマ急便の英語表記[Kirishima Express Delivery]の頭文字です。

そして、見えにくいのですが、受付カウンターには「あなたの思いをどこよりも早く」と理念が掲示してあります。

お客様を第一に考えたとてもクリーンな会社に見えますが..。
キリシマ急便の内情についても話数を重ねるごとに色々見えてきますので、その辺りにもご注目ください。

「竜の道 二つの顔の復讐者」第2話は、
更に緊張感とスピード感が増し、予期せぬ事が次々起こる展開で息つく暇もありません!

是非、お楽しみに。

それでは

邦斗

2020/08/03 from Kunito Watanabe

ページトップへ

クランクアップ

「竜の道 二つの顔の復讐者」の撮影が無事にクランクアップしました。

撮影中断という経験したことのない大きな出来事がありましたが、
再開に向けてしっかりと準備をし、徹底したサポートをし続けて下さった関係者の皆様のお陰で、この時を迎えることができました。
本当にありがとうございました。

再開後は目まぐるしい程のスピードで撮影は進みましたが、
何よりも、「この作品を絶対に撮り切る」という皆の気持ちが、より強い団結力を生んだ様に思います。
繰り返しになりますが、このチームでこの作品を撮り切れたことに感謝です。
ここで経験したことを全て活かし、進んでいきます。

いよいよ明日、「竜の道 二つの顔の復讐者」の初回放送です。
2時間たっぷりとお楽しみください!

それでは

邦斗

2020/07/27 from Kunito Watanabe

ページトップへ

いよいよ来週

大変長らくお待たせしました。
いよいよ来週、7/28(火)夜9時から「竜の道 二つの顔の復讐者」の放送がスタートします!

この物語はズバリ「復讐劇」。
「復讐劇」といえば、今流行りの韓流ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」ですが、
この作品にハマっている方や韓流ドラマ好きの方には、
絶対楽しんでいただける作品です!

実は僕も、自粛期間中に「梨泰院クラス」にハマり一気観し、
そこに登場するキム室長(ホン・ソジュンさん)に、
僕が演じている大友と通じるものを感じたので、少し参考にさせていただきましたが、
「竜の道」は、「梨泰院クラス」に負けない壮大な復讐劇あり、
一癖ある登場人物達の複雑な心理戦ありで、みどころ満載です。
そして、登場人物一人一人に焦点を当てると見える景色が変わる作品ですので、
是非、僕演じる大友にも注目してください。

3月から撮影が始まり2ヶ月の自粛期間を挟みましたが、
ようやく放送開始まで残すところあと少しというところまできました。
「竜の道 二つの顔の復讐者」は、初回2時間スペシャルです。

是非、お楽しみに!

それでは引き続き、コロナや不安定な天候などにお気を付けてお過ごしください。

邦斗

2020/07/20 from Kunito Watanabe

ページトップへ

ベランダ菜園から

平年以上に不安定な気候が続いている今年の梅雨。
雨による災害がこれ以上広がらないことを祈るばかりです。

少しでも早い梅雨明けを期待しながら、
ベランダで育てている植物に水やりをしていたら小さなお客さんを発見しました。

見えにくいですが、花の中央付近に黄金虫よりもかなり小さい黒い昆虫がいました。
名前がわからない昆虫ですが、蜜を求めに来たのか、
うちの花を選んでくれたんだと思ったらなんだか嬉しくなりました。
必死にゴソゴソしている姿が可愛かったです。

その隣の鉢には、ナスを植えています。

梅雨入り前から育て始め、ようやく1つ生りました。
雨が降ってる日でも毎朝水をあげていたので、無事に生って嬉しいです。
しかしまだ1つしかないので、他ができるのをこのまま待つか摘むか、迷いどころです。
ナスは、10月ぐらいまで収穫ができるのでこれから沢山実が生る様に、
引き続き愛情を持って育てていきたいと思います。

オフステコメント(2020.05.18)で紹介した小ネギも、
少し細くなってきましたが健在です。

頻繁にカットをして薬味にしているのでなんだか不恰好ですが、
美味しく食べています。

ベランダで育ているナスや遊びに来た昆虫から、
徐々に夏が近づいていることを実感しますが、
天候も、まだまだ続くコロナにもお気をつけてお過ごし下さい。

僕のベランダ菜園からでした。

それでは

邦斗

2020/07/13 from Kunito Watanabe

ページトップへ

エコバッグ

2020年、色々ありましたが半年が過ぎ7月に入りました。
そして今月から、廃棄物や資源の環境問題の見直しの為、
レジ袋が有料になり、エコバッグを使っている人を沢山見かける様になりました。

僕は、エコバッグを10年ほど前から使っています。
理由は、もちろん環境問題のこともありますが、
買い物に行く時、散歩やウォーキングを兼ねて近くのスーパーではなく、
3〜40分離れたスーパーに行くことがあるので、
レジ袋より頑丈で持ち手の部分が手に食い込まない袋が良いと思い、エコバッグを取り入れました。
(買い物帰りにレジ袋が裂けて食品を道に撒き散らしたこともあったなぁ…。)

ということで、僕が使っているエコバッグを紹介したいと思います。

最初に使い始めたのはこの2つ。色違いのもので、あるアパレルショップで購入しました。
高さ35cm、幅27cmなので結構しっかり入ります。
そして、手のひらサイズに折りたたんで収納できるポケットが付いているので持ち運びも便利です!

しかし10年も使っているのでボロボロなので、
ロゴの「LIVING THE GOOD LIFE(素敵な生活を送ろう)」の言葉はお気に入りですが、
新しいエコバッグ購入を検討中です。

もう1つのエコバッグは、大型のもの。

3〜4年前から実家の両親が使っており、「これいいね!」と言ったら1つプレゼントしてくれました。
高さは20cmと、先ほど紹介したエコバッグよりも短いですが、
長い方の幅が40cmもあるので、秋刀魚などなるべく傾けたくない食品をそのままスッポリ入れられます!
しかも、内側が保冷素材になっておりクチを絞れるので1時間ぐらいは保冷可能です。

以上、3つのエコバッグを使ってきましたが、
それでも、「持ってくるのを忘れた!」とレジ袋に頼ってしまうこともあったので、
これからは新たに仕事鞄やカメラリュックにも常に入れて、
出先でも「エコバッグを持ってなかった!」とならない様にしたいと思います。

それでは皆さん、「LIVING THE NEW LIFE STYLE(新しい生活スタイルで過ごそう)」でいきましょう!

邦斗

2020/07/06 from Kunito Watanabe

ページトップへ

自撮り作品

インスタグラムで写真作品を公開し始めてから、早2年。これまで色んな風景写真を投稿してきましたが、先日、初めて自撮り写真を投稿しました。
見ていただけましたか?

突然自撮り作品を投稿したので、不思議に思われた方もいるかと思いますが、
自粛期間中、外に出て写真を撮ることも、誰かを撮らせてもらうことも出来ず(そもそも許可も必要だし)、おうち時間で撮れる写真はないかと探していたら、「あ、自分が被写体になればいいのか!」と気付き、自分自身を使った新しい作品作りにチャレンジしていくことにしました。

さて、今回投稿したこれらの写真は、日本刀の静と動を写真で表現したいと思い、実際に動いて撮影しました。

(シャッターを5秒間開き、納刀の軌道が写る様に撮影)


(抜刀姿勢で5秒間静止し撮影)

まだまだ工夫の余地があるので、いつかまたチャレンジしたいと思いますが、
1枚撮る度に、機材と動きの微調整をしなければならず、かなり時間が掛かり大変でした(汗)。

他にも、自分を使った作品がまだまだあるので、これから少しずつ、インスタグラムに投稿していきたいと思います。

それと、スマホで撮る自撮りとは違い、僕自身で撮影している感じが写真からは伝わりにくいので、
24時間限定の「ストーリー」に撮影風景の動画なども同時にアップしていきますので、お見逃しなく!

「竜の道」など映像作品はもちろんのこと、僕の写真作品も引き続き楽しんでいただけたら嬉しいです。

Instagram:watanabe_kunito
https://www.instagram.com/watanabe_kunito/

それでは

2020/06/29 from Kunito Watanabe

ページトップへ

お弁当

梅雨ということで雨の日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

「竜の道」は、雨にも負けず、さらにコロナの予防対策をしっかりしながら急ピッチで撮影が進んでいます。
そんなある日、プロデューサーが「ミート矢澤」のお弁当を用意して下さいました!

突然「ミート矢澤」のお弁当と言われてもわからない方もいると思いますが、
実は、3月に放送された「豪華俳優が本気で食べたいグルメ争奪戦!FNS春の感謝祭2020」に
「竜の道」チームで参戦した時、月9ドラマ「SUIT/スーツ2」チームから本気で食べたい美味しい物として
出されたのが「ミート矢澤」のお弁当で、各チームから出された品々の中で一番人気が高く、
タイトル通り、激しい争奪戦が繰り広げられました。

結局、僕たちはそれをゲットすることができず…。
とはいえ、この日が初顔合わせだったということもあり、全員で集合写真を撮ろうと
カメラを向けられ撮影したのがこちら。

「あのお弁当、食べたかったなぁ…」という我々の空気を察したプロデューサーが
「ドラマの撮影中、ミート矢澤のお弁当を差し入れします!」と一言!

その言葉を聞いた瞬間の写真がこちら!

僕もですが、手でポーズなんかして、みんなすごく嬉しそう(笑)。
特に高橋一生さんの表情が最高です!
完全に頭の中に「ミート矢澤」のお弁当を思い描いている表情ですね(笑)。
テンションの違いがはっきり出ている写真です(笑)。

その食べたかったお弁当が現場に登場したのです!
残念ながら、お弁当をいただいた日はここに写っている出演者全員は揃わなかったのですが…。
「ミート矢澤」のお弁当の約束を覚えてくださっていたことがとても嬉しく、
感謝しながらいただきました。

お弁当の中身ですが、こんな感じです。

「ミート矢澤」のステーキ肉とハンバーグを同時に食べられる豪華な内容でした。
食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまいましたが、
ハンバーグはレアに焼かれ肉汁たっぷり、ステーキ肉も柔らかくてとても美味しかったです。

このお弁当をエネルギーに、まだまだ続く撮影を最後まで頑張ります!

それでは

邦斗

2020/06/22 from Kunito Watanabe

ページトップへ

撮影再開

「竜の道 二つの顔の復讐者」の撮影が再開しました。

2ヶ月前に中断した時、今後どうなっていくのか不安もありましたが、
こうしてまた、「竜の道」の現場に戻ってこられて幸せです。
再開への準備を進めてくださったスタッフに感謝です。
ありがとうございます。

撮影では久しぶりにセリフを喋ったので少し緊張しました(笑)。
でもそれは現場に戻ってきたことを実感できる、心地よいものでした。

そして、新たな撮影スタイルとして、
事務所が用意してくれたフェイスガードをスタンバイ中〜本番直前まで付けています。

撮影現場で初めて装着しましたが、とても安心感がありました。
それに、僕は役でメガネをかけているのですが、
その上からでも装着ができ(途中で気付きました。)、
何回でも洗って使えるのでとっても優れモノです。

とはいえ、手洗いとうがいと消毒が基本ですから、
マスクやフェイスガードだけに頼らず、しっかり気を付けながら頑張ります!

「竜の道 二つの顔の復讐者」は7/28(火)よる9時から初回2時間スペシャルで放送です。
大変長らくお待たせしましたが、是非、お楽しみに!

余談ですが、フェイスガードに反射する蛍光灯が面白くて、
珍しく何枚も自撮りしました(笑)。

その光景がおかしかったらしく、マネージャーにも激写されていました(笑)。

(マネージャー撮影写真)

それでは

邦斗

2020/06/15 from Kunito Watanabe

ページトップへ

PIZZA

突然ですが、この自転車、何をするための道具かわかりますか?

正解は、ピザを切るための「ピザカッター」です。

「ウルトラマンジード 」で共演した長谷部瞳さんから、
誕生日プレゼントとして頂いた、センスが光るお洒落な一品です!
しかし、「ピザはお店で食べるもの」という僕の勝手なイメージから、
おうちでピザを食べることが一度も無く、
数年、キッチン棚に飾りっぱなしでした(ごめんよ…)。

そんな中、何かの拍子でこの自転車に目が留まり、
「よし、ピザを作るか!」と初めてのピザ作りに挑戦しました。

先ずは、生地作りから。
・薄力粉 200g
・塩 5g
・オリーブオイル 大さじ1
・水 105g
これらをボールに入れて、ある程度滑らかになるまで捏ねます。

このまま30分ほど寝かせ、その間にソースを作ります。

今回作ったソースは、以下の2種類です。

[ツナマヨコーン]
・コーン缶 1缶
・シーチキン 1缶
・マヨネーズ 適量(100g弱ぐらい)
全てボールに入れて混ぜたら完成。

[マルゲリータ](葉バジルなし)
・トマト缶 1缶
・塩 適量
・オリーブオイル 小さじ1
・オレガノ(粉末) 適量
・バジル(粉末) 適量
・ガーリック   1片(みじん切り)
全てフライパンに入れて、水分が飛ぶくらい煮込んだら完成です。
ちなみに、ソースを作り始めてから葉バジルが手元に無い事に気付き(笑)、今回は使用していません。

次に、先ほど寝かせていた生地を、ゴルフボールぐらいのサイズにちぎり、
手で丸く伸ばしていきます。
僕はクリスピー(薄い生地)が好きなので、
生地の表面から薄く反対側が見える程度に、均等に伸ばしました。
(手が粉だらけで写真を撮れなかったので、イメージして下さい。)

伸ばした生地の上に、ソースをそれぞれ満遍なく乗せ、
230度に熱したオーブンで10分焼いたら完成です。

クリスピー生地がカリカリで軽くソースも美味しく、追加で2枚作り、計4枚をペロッと完食しました(笑)。
今後、長谷部瞳さんから頂いたお洒落なピザカッターの出番が増えそうです!

最後に、このレシピでピザ作りにチャレンジしたい方へ、アドバイスを1つ。
食べてみて気付きましたが、生地を作る時の水の量がカリカリクリスピーを作るのにとっても重要です。
200gの薄力粉に対して水「105g」をきっちり量って作ってみて下さい。
あとは目分量でも美味しく作れると思います!

それでは

邦斗

2020/06/08 from Kunito Watanabe

ページトップへ

Page 1 of 28123451020...Last »