Off stage style 本人、スタッフによるメッセージを不定期に更新

Page 1 of 23123451020...Last »
ハルクイズNo.1ー正解発表ー

[ハルクイズNo.1]の正解を発表します!

正解は10回でした!
(クイズの内容は[2019.11.18]のオフステでご確認いただけます。)

そして、正解者はなんと..、無しです(涙)。
「1問目にして細かいクイズになっちゃったかなぁ..。」と思いましたが、
最も多かった答えは9回でした(オシイ!)。

正解箇所は以下のタイムコードに登場します。
それぞれの機器によって秒数が多少前後するかと思いますが、
追っかけ配信や録画でご確認ください。

[正解箇所のタイムコード]
① 約4分19秒  ミーティングルームの引き画の中で。
② 約19分03秒 和田部長の前で。
③ 約19分16秒 ミーティングルーム(対アラタビバレッジの作戦会議中)。
④ 約30分42秒 ミーティングルーム(ターナーさん登場後)。
⑤ 約31分53秒 上昇するエレベーター内の後ろ姿(ガラスの反射で確認できます。)
⑥ 約33分21秒 生中継NGの知らせ後のリアクションで。
⑦ 約36分59秒 ミーティングルーム(半田さんが怒って退出した後)。
⑧ 約37分57秒 レストラン内(青柳くんを促す仕草)。
⑨ 約38分23秒 レストラン内(ハルさんに噂がバレずに済んだ後)。
⑩ 約44分09秒 新しい動画配信サービス会社が見つかり半田さん登場後。

今回は正解者が出なかったので、プレゼントは次のクイズに持ち越しさせていただきます!
なので、次のクイズでは正解された方2名様に、
「ハル〜総合商社の女〜」オリジナルグッズをプレゼントさせていただきます。
第6話の放送も楽しんでいただきながら、是非、新たなクイズにチャレンジしてください!

さて、どんなクイズにしようかな(笑)?

お楽しみに!

それでは

邦斗

photo by staff※何回撮影してもピントが合わず、すみません…。

2019/11/19 from Kunito Watanabe

ページトップへ

ハルクイズNo.1

「ハル〜総合商社の女〜」、楽しんでいただけていますか?

いよいよ、第5話放送です!

そこで、皆さんにもっともっとドラマを楽しんで、隅々まで集中して見ていただく為に、
KUNITO WEBでは、「ハル〜総合商社の女〜」第5話〜最終回までの毎週(計4回)、
僕が考え、僕にちなんだクイズを出題したいと思います!

毎週出すクイズに正解された方各1名様に、
「ハル〜総合商社の女〜」オリジナルグッズにサインを入れてプレゼントさせていただきます!
是非、ドラマを見てクイズを当ててください!

それでは早速、1回目のクイズです!

[クイズNo.1]
「ハル〜総合商社の女〜」第5話より出題です。
僕が演じる矢島智明はメガネを掛けており、メガネに触る癖があります。
一体、何回メガネに触ったでしょうか?
第5話内で矢島がメガネに触った回数をお答えください。

皆さんの回答はこちらまで!
event@watanabekunito.com
(締切:2019年11月18日23:59)
「件名:クイズNo.1」「本文:お名前、回答内容」を記載の上、お送りください。

お待ちしています!
それでは、「ハル〜総合商社の女〜」第5話、お楽しみに!

邦斗

2019/11/18 from Kunito Watanabe

ページトップへ

ルービックキューブ

「ハル〜総合商社の女〜」の経営企画部の撮影現場で流行っている物。
それは、ルービックキューブです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
経営企画部の和田部長を演じられている藤木直人さんは、ルービックキューブが趣味で、
好きがこうじてオリジナルグッズまで作ってしまう程の真のルービックキューバーなのです!

ある日、経営企画部の全メンバーが揃っている時に、
藤木さんの趣味の話題になりました。
そこで、私物のバッグからおもむろにルービックキューブを取り出す藤木さん!
いつも持ち歩いているみたいですが、まさか撮影現場でルービックキューブが出てくるとは思わず、
みんなでびっくりしたのを覚えています(笑)。

取り出したルービックキューブを動かしながら、まるで4話で映画を熱く語っていた和田部長の様に、その面白さを力説してくださいました。
がしかし、キューブを動かす手の動きが速すぎて、どう合わせているのか全くわからず…(笑)。
ただただ、「すごいなー!さすが藤木さん!」とみんなで感心することしかできなかったのですが、
僕らの控え室に気づかぬうちにそっとルービックキューブと直筆の説明書が置かれていました(驚)!
(直筆説明書はオリジナルグッズに付いていたもののようです。)

それからしばらく控え室に置かれた1つのルービックキューブをみんなで交代で使いながら、面を揃えることにチャレンジしていたのですが…
後日、なんと一人一人にルービックキューブと直筆の説明書をプレゼントして下さったのです!

僕は今、そのルービックキューブを藤木さんのように毎日持ち歩き、自宅でも控え室でもやり続けています(笑)。

そしてついに完成させることができました!

全面が揃った時の達成感は今でも覚えています。
気持ちよかったなぁ〜!
今では1分46秒で完成できます(ハマりすぎ 笑)。
ちなみに世界記録は4秒59です…。

大人になってこんなにハマる物をプレゼントしてくださった藤木直人さんに感謝です!

ご本人に完成できたことをご報告したら、次なるステップがあるらしく、興味があるなら「1分を切る為の説明書」を下さる様なので、チャレンジしてみたいと思います!
また報告します!

それでは

邦斗

2019/11/12 from Kunito Watanabe

ページトップへ

バスキア展 メイド・イン・ジャパン

「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」を観てきました。

ジャン=ミシェル・バスキアは1980年代に活躍したアメリカの画家で、活動期間はわずか10年(享年27歳)と短いにも関わらず、文字と絵を組み合わせた作品スタイルを確立させたことで世界的に有名です。
その作品スタイルは、今でもファッションデザインやロゴデザイン等に大きな影響を与え続けているので雑誌などでよく見かけますが、この「バスキア展」で本物の作品を目の当たりにしてとても感動しました!

巨大なキャンパスにもかかわらず、枠を嫌うかの様なダイナミックなペイントや、鮮やかさと生々しさを感じられる色彩表現。
頭の中から溢れ出した様な幾つもの文字とフレーズなど。
全ての作品から何物にも囚われたくない気持ちと、何かに囚われているからこそ吐き出された気持ちが、強烈なパワーとなって目に飛び込んで来ました。
僕も表現者として自己表現を考える日々なので、これらのバスキアの表現からとても刺激を受けました。

是非皆さまにも、「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」を観て、繊細かつダイナミックでファッショナブルなパワーを感じていただきたいです。

そういえば、サブタイトルに「メイド・イン・ジャパン」とありますが、アメリカの画家なのに何故?と思いませんか?
答えは展示作品の中にありました!
是非皆さんの目で確かめてください。

それでは

邦斗

2019/11/07 from Kunito Watanabe

ページトップへ

写真展終了

「噂の写真展2019」が無事に終了しました。

ご来場下さった皆さま、支えて下さった関係者の皆さま、本当にありがとうございました。
今年は過去最高の来場者数を記録し、連日大盛況でした!

また、展示写真の近くに置いた僕のメッセージノートには、
沢山のメッセージが残されていて、凄く嬉しかったです!
全て読ませていただきました。
ありがとうございました。

今年は初めてドキュメンタリー写真にチャレンジしました。
撮影シーンに選んだのは、とある人気のラーメン屋さん。
(2019.10.29)のオフステに載せた写真の人がラーメン屋さんでした。

展示作品、いかがでしたか?
もし何年後かに、同じラーメン屋さんを撮ることが出来たら、
今度は「時間経過」をテーマにした作品が作れるかも(ニヤリ)。と、
この作品における次のステップも考えてみたり…。
次から次へと想像が止まりません(笑)。

これからも俳優としてカメラマンとして、探求心をもって自分の表現に取り組んでいきたいです。

それと、写真展に来ることが出来なかった方の為に、
一部ではありますが、instagramに展示作品を投稿します。
どんな写真作品だったのか、是非、お楽しみに!

最後に、僕の仕込み風景の写真を一枚。
なんだか真剣そうに見えます(笑)。

それでは

邦斗

2019/11/05 from Kunito Watanabe

ページトップへ

いよいよ開催

いよいよ「噂の写真展2019」が開催します!

本写真展に出展する写真作品は、ドキュメンタリー写真「one soul(ワン ソウル)」です。

こちらは今回のテーマ写真です。
この人が一体誰で、どんな内容や写真なのかは会場でご確認ください!

2000枚以上撮影した中から選んだ、24枚の写真を展示します。
ここ1ヶ月、「ハル〜総合商社の女〜」の撮影を終えて帰宅後、
次の台詞をブツブツと練習しながら、夜な夜な作業をしておりました(笑)。

ファインダー越しの僕の世界を沢山の方々に楽しんで頂けたら嬉しいです。
是非、ソウル(魂)を感じに来て下さい!

僕自身、在廊することもありますのでタイミング良くお会いできましたら是非声をかけてください。
作品の感想などお聞かせ下さい!
お待ちしております。

それでは

邦斗

2019/10/29 from Kunito Watanabe

ページトップへ

いよいよ放送!

「ハル〜総合商社の女〜」第1話がいよいよ放送です!

放送が近付くと、
「沢山の方々に早く物語を楽しんでいただきたい!」
と言う気持ちがより一層高まってワクワクしてきます。

撮影はクランクインから約1ヶ月が経ちました。
五木商事の経営企画部メンバーとドラマスタッフでとても良い時間を過ごしています。
一言で言うと、仲が良いです。

経営企画部メンバー全員が揃う撮影が多いので、
それぞれの生い立ちや趣味の話、今話題のラグビーW杯の話までなんでも話題に上がり、
ドッとみんなで笑い合う瞬間が良くあります。

そう言えば撮影が始まって間もない頃、
全員役のまま(矢島として)談笑をすることがありました。
(僕は初めての経験でしたが、他の現場ではあるのかなぁ…と思ったものです。)
勝手に作った矢島ストーリーを話すのですが、それがヒントになって、少しずつ芝居に取り入れてみたりしています。
それについてはまたいつかお話し出来ればと思います。

とにかく、個性豊かな登場人物一人一人がお互いの性格や関係を理解し繋がっていることを感じられる現場です。

そんな温かな現場の雰囲気とは裏腹に、
物語では保守的な経営企画部にハルが風穴を開け、第一話からいきなり「ハル VS 経営企画部」が勃発?!

「ハル〜総合商社の女〜」第1話、是非、見て下さい!
お楽しみに。

それでは

邦斗

2019/10/20 from Kunito Watanabe

ページトップへ

チェインストーリー

10/21からテレビ放送する「ハル〜総合商社の女〜」のチェインストーリーが配信されます!

チェインストーリーには、テレビで放送される物語を次に繋げる需要な内容が多く含まれています。
登場人物の過去や秘密や…。特に職場の人間関係なんかが分かりやすく描かれているので、
テレビ放送がより一層楽しくなること間違いありません!

もちろん僕が演じる矢島も沢山登場します。
チェインストーリーの撮影では、え!?ここまでやっちゃっていいの!?と驚く様な演出もあり、
ドラマ放送とのギャップもお楽しみいただけるはず!

とは言えまだドラマ放送前ですから、「ハル〜総合商社の女〜」の予備知識として、
先ずは、チェインストーリー0.5話をお楽しみ下さい!

余談ですが、僕はチェインストーリーと言う形が好きです。
演じるキャラクターにも「時間」があり、たえず流れ動いている事を感じられるからです。
うまく言えませんが、「時間」、「呼吸」、「変化」みたいな物を感じながら演じています。

と、難しい話はこの辺にして(笑)、
「ハル〜総合商社の女〜」の世界を繋げるチェインストーリー、是非お楽しみに!

それでは

邦斗

2019/10/09 from Kunito Watanabe

ページトップへ

噂の写真展2019

「噂の写真展2019」に写真作品を出展します。

2016年から参加させていただき、今年で4回目の出展になります。

今年の出展作品は「ドキュメンタリー写真」。
「ドキュメンタリー写真」とは、単独の人物や動物、環境に焦点を当て一定時間迫り、
そこで繰り広げられるストーリーを伝える写真のことです。

俳優として生活を送っていると、演じる役のことを考える時間が多く、街を歩いている時も、テレビを見ている時も、何かヒントはないかと日々「観察」をしています。

それは癖みたいなもので、観察しようと思わなくても、
気付くと勝手に観察の視点で物事を見ていることが良くあります。
この俳優としての癖を用いて、ある一つの物に迫り撮り続けたら、自分にしか撮れないドキュメンタリーな写真作品が作れるのではないかと思い、今回初めてチャレンジすることにしました。

何に迫ったのかは、見てからのお楽しみですが、
渡辺邦斗の目線と写真の世界を見て、何かを感じていただけたら幸いです。

そして「噂の写真展2019」には、書籍「特殊部隊コンセプト写真集”S.F.P.B”」で僕を撮ってくださったカメラマンのSatomiさんも写真作品を出展されます。
書籍を購入してくださった方にもSatomiさんの世界観を楽しんでいただけるはずです!
一体どんな作品を出展されるのか、楽しみです。

総勢32人の写真家による「噂の写真展2019」。
是非、お楽しみに!

皆様のお越しをお待ちしております。

それでは

邦斗

2019/09/20 from Kunito Watanabe

ページトップへ

幸せな時間

書籍『特殊部隊コンセプト写真集”S.F.P.B”』の発売記念トークショーイベント、無事に終了しました!

イベントにご来場くださった皆様、書籍をご購入してくださった皆様、
そして関わってくださった全てのスタッフの方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました!

プライベートでも仲の良い青柳尊哉さんと小澤雄太さんとのトークでは、
2人のボケとツッコミと言いますか、無茶振り(笑)を僕はいつも微笑ましく見守っているのですが、
そんな普段の僕をステージでも見ていただけたのではないかなと思います。

短い時間でしたが、中々お会いできない皆様と直接お話でき、写真集を手渡しできた事、嬉しかったです。
幸せな時間でした。

KUNITO WEBから書籍をご購入してくださった皆様には、
もうしばらくお時間をいただいておりますが、
首を長〜くしてお待ちくださいませ!
ご購入者様のお名前と僕のサインを書いてお届けします!
お楽しみに!

そして、またいつの日か皆様とお会いできる日を楽しみにしています。

これからも、よろしくお願いします。

それでは

邦斗

2019/09/09 from Kunito Watanabe

ページトップへ

Page 1 of 23123451020...Last »