Off stage style 本人、スタッフによるメッセージを不定期に更新

Page 10 of 37« First...891011122030...Last »
カードゲーム

猛暑が続いていましたが、最近は朝晩に涼しい風が吹くようになりましたね。
徐々にですが冷房を止め、自然に吹く風を感じています。

今回は、「リモート飲み」が主流になってからハマっているカードゲームを紹介します。
それは「はぁって言うゲーム」というゲームです。

俳優仲間5人とリモート飲みしていた時にこのゲームの話題になり、
そのうちの1人がカードを持っていて遊んだのがキッカケでした。

基本的な遊び方は、出題者1人が「はぁ」といった時の感情、シチュエーションを当てるゲームです。
怒っているのか感心しているのか、はたまた反省しているのかなど。

皆で同じ場所にいる場合はお題が書いてあるカードを出題者が引いて、演じるのですが、
リモートだとカードを引くことができないので、代わりにこのカードゲームを持っている人をゲームマスターにして、
順番に決めた出題者にマスターがランダムに選んだカードを見せて(カードを見せる時は出題者以外は目をつぶる)、
演じてもらいます。
ただし、与えられたお題を演じる時は「表情」と「声」だけで動きは禁止。

正解者が多ければ多いほど、演技力(表現力)が高いことが証明されるというわけです!
自分が出題者で全員の答えが一致すると、演じたお題が的確に伝わってとてもスッキリするのですが、
バラバラの答えが飛んでくると「なんでわかんないだよ!」と悔しくなります(笑)。
そのうちお酒も入り、さらに伝えようと必死になってオーバーアクションになる様を
リモートの画面上で見ているだけで笑えてきます(笑)。
我々は俳優同士でやりましたが、このゲームは職業関係なく、お年寄りから子供まで
みんなで楽しめるはずなのでオススメです!

話は変わりますが、「竜の道オリジナルUNO」をご存知ですか?
既に応募は締切りになっていますが、番組や雑誌などで応募した方に抽選でプレゼントしていたものです。

何年も「UNO」で遊んでいなかったのでいただいた時テンションが上がりましたが、
「なんで竜の道でUNOなんだろう?」と素朴な疑問が…。
しばらく考えてもわからず、棚にしまおうとした時、パッケージに大きく
「RY UNO MICHI」と書いてあるのを発見!
直ぐに気付かなかった自分には驚きでしたが(苦笑)、遊び心に癒されました。

さて、「竜の道 二つの顔の復讐者」、第5話の放送です!
竜一と竜二の復讐は徐々に周りを巻き込む展開になり、薄っすら気付き始めてた人たちも出て来ましたが、
果たしてどうなっていくのでしょうか..。
第5話は、竜一と竜二、そこに関わる人々の「変化」が見どころです。
お楽しみに!

それでは

邦斗

2020/08/24 from Kunito Watanabe

ページトップへ

大友の変化

早いもので、「竜の道 二つの顔の復讐者」も第4話放送です。
ドラマ、楽しんでいただけていますか?
竜一と竜二の復讐劇に加え、新たな登場人物達もどんどん増えてきて、更に目が離せない展開になっていきます。

さて今日は、僕が演じる大友のメガネについてお話ししたいと思います。
実は、大友がかけているメガネは2つあるのですが気づいていますか?

先ずは、第1話での過去編(2012年)バージョン。

太いテンプル(耳にかける枝の部分)と丸みを帯びたフレームで、柔らかさ(甘さ)がある銀縁メガネをかけています。

そして、現代(2020年)バージョン。

フレームとテンプルが細く、鋭さがある銀縁メガネに変わっています。

8年の間に髪型と共にメガネも変わり、キリシマ急便に染まった大友に変身しました(笑)。
細かい部分のことなので、雰囲気の違いだけでも感じて下さっていたら嬉しいです。

そして、何を考えているかわからない大友にとって、メガネは素顔を隠す為のマスクなのかもしれません..。
これから少しずつ内面が見えてくるかも?

それでは、「竜の道 二つの顔の復讐者」第4話もお楽しみに!

邦斗

2020/08/17 from Kunito Watanabe

ページトップへ

夏の夜

気持ちの良い夏空が広がる日々ですが、酷暑にコロナに、突然の雷雨もあり、皆様のご健康を祈るばかりです。

最近の僕は、しばらく止めていた近所の公園での筋トレを再開しました。
密と暑さを避けるために22時過ぎに行くのですが、夏の夜の公園は、木々から生き物の気配が漂い不思議な雰囲気を感じます。

背の高い鉄棒でひとり懸垂をしていた時、目の前にある木の幹にモゾモゾ動いている白い物体に目が留まり、スマホのライトを当ててみると、羽化をするセミでした。
(昆虫が苦手な方、写真閲覧注意です!)

初めて生で見たのですが、成虫の褐色とは全く違う青白い柔らかな躰がゆっくりと出てくる光景は、生命の神秘を感じ感動しました。

一眼レフで撮りたい!と思い、数時間後にカメラを持って出直した時に撮った写真がこちらです。

[instagram投稿作品]
たった数時間で羽も大きくなって褐色付いた成虫の姿に変化していました。
まだ陽が昇る前だったので、飛び立つにはもう少し時間が必要な感じでしたが、
元気な声で精一杯鳴いてほしいものです。

例年通りにはいかない、ある意味特別な夏ではありますが、
間近に夏を感じられた素敵な夜でした。

それでは皆様、まだまだ暑い日が続きますので気を付けてお過ごしください。

邦斗

2020/08/13 from Kunito Watanabe

ページトップへ

Fine

雑誌「Fine(ファイン)」9月号でモデルをやらせていただきました!

以前、「Gainer(ゲイナー)」という雑誌でもモデルを3年程やらせていただきましたが、実に4年ぶりのモデル出演です。
(「Gainer」は2016年8月号をもち休刊しました。)
本当に久しぶりの撮影だったので現場に入るまで緊張しましたが、この日のスタイリストさんが「Gainer」でお世話になった方だったこともあり、終始リラックスして臨めました!
ご縁に感謝です。

「Fine」は、ビーチライフとシティーライフがテーマのカジュアルな洋服や車、映画に音楽、街中のおすすめカフェからキャンプ飯まで、最新トレンドを一気にチェックできる雑誌です。

僕は車を紹介するページで、メルセデス・ベンツの新型「GLB」と共演させていただきました。
7人乗りのSUVなのに、コンパクトでどこか可愛らしさも感じる車です。

僕のレアなカジュアルスタイルと(笑)、メルセデス・ベンツ新型「GLB」、是非チェックしてください!

それでは

邦斗

2020/08/06 from Kunito Watanabe

ページトップへ

キリシマ急便

「竜の道 二つの顔の復讐者」の初回放送をご覧いただけましたか?

さて今日は、僕演じる大友が勤務するキリシマ急便のエントランスを紹介したいと思います。

自社ビルなので、玄関を入った正面に大きく社名を掲げています。

ご注目いただきたいのはこちらのロゴ。

頭のKの文字で配達員を表していて、あとに続く文字がその速さによる残像に見えるデザインです。
これを見た時、なるほどキリシマ急便の第一信念「速さ」が見事に表現されているなと感動しました。
僕のお気に入りのロゴです。
ちなみに「KED」は、キリシマ急便の英語表記[Kirishima Express Delivery]の頭文字です。

そして、見えにくいのですが、受付カウンターには「あなたの思いをどこよりも早く」と理念が掲示してあります。

お客様を第一に考えたとてもクリーンな会社に見えますが..。
キリシマ急便の内情についても話数を重ねるごとに色々見えてきますので、その辺りにもご注目ください。

「竜の道 二つの顔の復讐者」第2話は、
更に緊張感とスピード感が増し、予期せぬ事が次々起こる展開で息つく暇もありません!

是非、お楽しみに。

それでは

邦斗

2020/08/03 from Kunito Watanabe

ページトップへ

クランクアップ

「竜の道 二つの顔の復讐者」の撮影が無事にクランクアップしました。

撮影中断という経験したことのない大きな出来事がありましたが、
再開に向けてしっかりと準備をし、徹底したサポートをし続けて下さった関係者の皆様のお陰で、この時を迎えることができました。
本当にありがとうございました。

再開後は目まぐるしい程のスピードで撮影は進みましたが、
何よりも、「この作品を絶対に撮り切る」という皆の気持ちが、より強い団結力を生んだ様に思います。
繰り返しになりますが、このチームでこの作品を撮り切れたことに感謝です。
ここで経験したことを全て活かし、進んでいきます。

いよいよ明日、「竜の道 二つの顔の復讐者」の初回放送です。
2時間たっぷりとお楽しみください!

それでは

邦斗

2020/07/27 from Kunito Watanabe

ページトップへ

いよいよ来週

大変長らくお待たせしました。
いよいよ来週、7/28(火)夜9時から「竜の道 二つの顔の復讐者」の放送がスタートします!

この物語はズバリ「復讐劇」。
「復讐劇」といえば、今流行りの韓流ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」ですが、
この作品にハマっている方や韓流ドラマ好きの方には、
絶対楽しんでいただける作品です!

実は僕も、自粛期間中に「梨泰院クラス」にハマり一気観し、
そこに登場するキム室長(ホン・ソジュンさん)に、
僕が演じている大友と通じるものを感じたので、少し参考にさせていただきましたが、
「竜の道」は、「梨泰院クラス」に負けない壮大な復讐劇あり、
一癖ある登場人物達の複雑な心理戦ありで、みどころ満載です。
そして、登場人物一人一人に焦点を当てると見える景色が変わる作品ですので、
是非、僕演じる大友にも注目してください。

3月から撮影が始まり2ヶ月の自粛期間を挟みましたが、
ようやく放送開始まで残すところあと少しというところまできました。
「竜の道 二つの顔の復讐者」は、初回2時間スペシャルです。

是非、お楽しみに!

それでは引き続き、コロナや不安定な天候などにお気を付けてお過ごしください。

邦斗

2020/07/20 from Kunito Watanabe

ページトップへ

ベランダ菜園から

平年以上に不安定な気候が続いている今年の梅雨。
雨による災害がこれ以上広がらないことを祈るばかりです。

少しでも早い梅雨明けを期待しながら、
ベランダで育てている植物に水やりをしていたら小さなお客さんを発見しました。

見えにくいですが、花の中央付近に黄金虫よりもかなり小さい黒い昆虫がいました。
名前がわからない昆虫ですが、蜜を求めに来たのか、
うちの花を選んでくれたんだと思ったらなんだか嬉しくなりました。
必死にゴソゴソしている姿が可愛かったです。

その隣の鉢には、ナスを植えています。

梅雨入り前から育て始め、ようやく1つ生りました。
雨が降ってる日でも毎朝水をあげていたので、無事に生って嬉しいです。
しかしまだ1つしかないので、他ができるのをこのまま待つか摘むか、迷いどころです。
ナスは、10月ぐらいまで収穫ができるのでこれから沢山実が生る様に、
引き続き愛情を持って育てていきたいと思います。

オフステコメント(2020.05.18)で紹介した小ネギも、
少し細くなってきましたが健在です。

頻繁にカットをして薬味にしているのでなんだか不恰好ですが、
美味しく食べています。

ベランダで育ているナスや遊びに来た昆虫から、
徐々に夏が近づいていることを実感しますが、
天候も、まだまだ続くコロナにもお気をつけてお過ごし下さい。

僕のベランダ菜園からでした。

それでは

邦斗

2020/07/13 from Kunito Watanabe

ページトップへ

エコバッグ

2020年、色々ありましたが半年が過ぎ7月に入りました。
そして今月から、廃棄物や資源の環境問題の見直しの為、
レジ袋が有料になり、エコバッグを使っている人を沢山見かける様になりました。

僕は、エコバッグを10年ほど前から使っています。
理由は、もちろん環境問題のこともありますが、
買い物に行く時、散歩やウォーキングを兼ねて近くのスーパーではなく、
3〜40分離れたスーパーに行くことがあるので、
レジ袋より頑丈で持ち手の部分が手に食い込まない袋が良いと思い、エコバッグを取り入れました。
(買い物帰りにレジ袋が裂けて食品を道に撒き散らしたこともあったなぁ…。)

ということで、僕が使っているエコバッグを紹介したいと思います。

最初に使い始めたのはこの2つ。色違いのもので、あるアパレルショップで購入しました。
高さ35cm、幅27cmなので結構しっかり入ります。
そして、手のひらサイズに折りたたんで収納できるポケットが付いているので持ち運びも便利です!

しかし10年も使っているのでボロボロなので、
ロゴの「LIVING THE GOOD LIFE(素敵な生活を送ろう)」の言葉はお気に入りですが、
新しいエコバッグ購入を検討中です。

もう1つのエコバッグは、大型のもの。

3〜4年前から実家の両親が使っており、「これいいね!」と言ったら1つプレゼントしてくれました。
高さは20cmと、先ほど紹介したエコバッグよりも短いですが、
長い方の幅が40cmもあるので、秋刀魚などなるべく傾けたくない食品をそのままスッポリ入れられます!
しかも、内側が保冷素材になっておりクチを絞れるので1時間ぐらいは保冷可能です。

以上、3つのエコバッグを使ってきましたが、
それでも、「持ってくるのを忘れた!」とレジ袋に頼ってしまうこともあったので、
これからは新たに仕事鞄やカメラリュックにも常に入れて、
出先でも「エコバッグを持ってなかった!」とならない様にしたいと思います。

それでは皆さん、「LIVING THE NEW LIFE STYLE(新しい生活スタイルで過ごそう)」でいきましょう!

邦斗

2020/07/06 from Kunito Watanabe

ページトップへ

自撮り作品

インスタグラムで写真作品を公開し始めてから、早2年。これまで色んな風景写真を投稿してきましたが、先日、初めて自撮り写真を投稿しました。
見ていただけましたか?

突然自撮り作品を投稿したので、不思議に思われた方もいるかと思いますが、
自粛期間中、外に出て写真を撮ることも、誰かを撮らせてもらうことも出来ず(そもそも許可も必要だし)、おうち時間で撮れる写真はないかと探していたら、「あ、自分が被写体になればいいのか!」と気付き、自分自身を使った新しい作品作りにチャレンジしていくことにしました。

さて、今回投稿したこれらの写真は、日本刀の静と動を写真で表現したいと思い、実際に動いて撮影しました。

(シャッターを5秒間開き、納刀の軌道が写る様に撮影)


(抜刀姿勢で5秒間静止し撮影)

まだまだ工夫の余地があるので、いつかまたチャレンジしたいと思いますが、
1枚撮る度に、機材と動きの微調整をしなければならず、かなり時間が掛かり大変でした(汗)。

他にも、自分を使った作品がまだまだあるので、これから少しずつ、インスタグラムに投稿していきたいと思います。

それと、スマホで撮る自撮りとは違い、僕自身で撮影している感じが写真からは伝わりにくいので、
24時間限定の「ストーリー」に撮影風景の動画なども同時にアップしていきますので、お見逃しなく!

「竜の道」など映像作品はもちろんのこと、僕の写真作品も引き続き楽しんでいただけたら嬉しいです。

Instagram:watanabe_kunito
https://www.instagram.com/watanabe_kunito/

それでは

2020/06/29 from Kunito Watanabe

ページトップへ

Page 10 of 37« First...891011122030...Last »