Off stage style 本人、スタッフによるメッセージを不定期に更新

Page 16 of 23« First...10141516171820...Last »
撮影の合間に

「きょうは会社休みます。」の1話、観ていただけたでしょうか?

来週の放送では朝尾さん(玉木宏さん)の会社であるサフィラス・トレーディングと帝江物産の懇親会が開かれます!

いつもは割と質素な帝江物産社内で撮影しているので、初めてサフィラス・トレーディングにお邪魔した時は思わずポカンと口を開け「Wow!」と言ってしまったくらいギャップがあり新鮮な撮影でした。(笑)

どんな懇親会になるのか、お楽しみに!

そして今日は慇懃無礼な勝浦役ではなく、新しい作品の為に東京を離れ地方ロケに来ています!

最高のロケ日和!
でも室内で撮影しています。(笑)

せっかくなので、撮影の合間に近所をぶらぶらすることに。

イチョウが色付き始めていたのでスマホでパシャリ。

この季節は紅葉が始まり、空気も澄み、空がいつもより高く広く感じられるので大好きです!

そして馬にも遭遇!!

現場からすぐのところだったのですが、周りに何もない辺鄙な場所に僕が1人でいたもんだから、乗馬トレーナーさんから「どうやってきたの!?」と声をかけられました。(笑)
撮影でお邪魔してる事を伝えたら、「終わったら乗りに来なよ!」と気さくに声をかけてくれました!

しかし!今日は夜まで撮影だから乗りには行けません。。

でも久しぶりに乗馬をしたくなりました!

さて、外の空気を吸いリフレッシュ出来たので現場に戻ります!

それでは

邦斗

2014/10/19 from Kunito Watanabe

ページトップへ

進化の秋

「きょうは会社休みます。」の初回放送まであと少し!
現場の雰囲気も和やかに撮影は順調に進んでいます。

そんな中、実は別のドラマの撮影もしています。
詳細は後日お知らせしますが、東京ではなく地方で全編撮影中です!

地方ロケは去年「幕末高校生」で京都に長期滞在して以来なのですが、
「きょうは会社休みます。」の撮影と同時進行なので長期滞在はせず、
東京と地方を行ったり来たりする日々。

それに加えて、そろそろもう1つの撮影も始動しそうなので…
ナント、演じる役は全部で3役!

先輩の役者さんの中にはそれを当たり前のようにこなしている方も多くいらっしゃいますが、
僕にとっては役者人生初のこと。

一体どうなるのだろう、役がごちゃごちゃになって混乱するのかな
と思っていたのですが…意外にすんなり切り替え出来ています。

キャラクターがそれぞれ違い過ぎるからか?
それとも移動時間が長いので、その間に次の役のスイッチに切り替わっているのか。。。
毎回いつの間にか切り替わっていて、自分でも不思議な感覚です。

それに今、地方で撮影しているドラマの役どころ。
皆さんを驚かせる事ができると思います!

まさに新境地!

本当は早くお知らせしたいし、演じた感想も沢山お話したいのですが、
観てビックリしていただきたいので今は我慢。

しばしお待ち下さい!

お楽しみに!

邦斗

2014/10/04 from Kunito Watanabe

ページトップへ

きょうは会社休みます。

10月15日夜10時から始まる「きょうは会社休みます。」
主演の綾瀬はるかさんが務める会社の上司・勝浦大知役で出演します!
  
僕の役はコミックにはない、オリジナルキャラクターを作っていただきました!
  
物腰が柔らかく丁寧な態度なんだけど、笑顔で大量の雑務を人に押し付けるという、慇懃無礼な営業マンです。(笑)
  
「あ〜そういう人いるいる!」と自分の周りの誰かを思い浮かべた人もいるかもしれませんが(笑)。
さあ、どんな姿で登場するか、ご期待ください!
  
  
そしてこのストーリーで僕が衝撃を受けたのは、ヒロインの内に秘めた感情がもの凄くアップダウンするところです!
女性の気持ちは日々移ろい、月の満ち欠けのように変化していくもの。と聞きますが、
  
「考え過ぎでしょ!」
  
「疑り過ぎでしょ!」
  
「物事こじらせてるよ、それ!」
  
と思うくらい、ジェットコースターのように激しくあっちに行ったりこっちに行ったり、知らぬ間に振り出しに戻っていたり。。
  
女心はよくわかりません。。
  
「こじらせ女子」なんていうニューワードまで出てきたので、余計に謎です。(笑)
  
このドラマ、女性からすれば当たり前の事でも男性からすると「どうしてそうなる!?」と思う部分が沢山でてきそうです。
どこまで理解できるようになるか分かりませんが、このドラマを通して女心という物を勉強してみます!
  
こじらせ女子や慇懃無礼男子等々、一筋縄ではいかない人々が織りなすラブストーリー、是非お楽しみください!
  
それでは
  
  
邦斗

2014/09/12 from Kunito Watanabe

ページトップへ

マグロ!

久しぶりにカメラ片手に街をブラブラしていたら、威勢の良い声が聞こえてきました。
その声に釣られて、近寄ってみると、、、
  
そこで繰り広げられていたのはマグロ解体ショー!!

  
僕にとって2度目のマグロ解体ショー。
1回目は2007年にドラマ『マグロ』の撮影で青森県の大間に200Kgのマグロを釣りに行った時、初めて見ました。
今回のマグロはその時のマグロと比べると1/3ぐらいのサイズでしたが、それでも腰を入れないと切れないくらいの大きさ!
  
到着した時には既に2枚にされていて元の姿を見る事ができませんでしたが、
それでも滅多に見られない光景と懐かしさに興奮!
邪魔にならない距離でギリギリまで近づき写真を撮らせてもらいました!
  
勢い良く解体されていくマグロ。
沢山いた見学者は全員釘付け!特に子供たちは文字通り指を咥えて見ていました。
(笑)
  
一枚目の写真にある、背骨に残った肉の部分は「中落ち」と呼ばれ、スーパーで見かけることもしばしば。
でもこの日は無料で見学者に提供してくれました!
スプーンですくって、ちょっと醤油をたらし食べると最高です!!
しかし、写真を撮る事に夢中で食べ損ねてしまいましたが。(笑)
  
そこから更に解体されていくと綺麗な身が出てきました!
余談ですが、マグロは牛肉と一緒で、
釣ってから一週間程おくと綺麗な赤色になり味も濃くなるみたいです!

  
この写真は中トロと大トロの部分。
そのままかぶりつきたくなる衝動にかられましたが、ギリギリ堪えました。(笑)

  
全て切り終わる頃には僕の脳と胃袋は完全にマグロモードに。。
少しだけ購入し、最前線で写真も撮らせてもらったのでお礼をし帰ってきました。
  
さて、買ってきたマグロをどうやって食べようか。。
  
刺身か。。
  
やはり、そのままかぶりつくか。。
  
マグロの美味しい食べ方、募集中です!
  
お待ちしています!

  
邦斗

2014/08/26 from Kunito Watanabe

ページトップへ

最高の蕎麦

世界で一番うまいと思う蕎麦。
    
それは父が打ってくれる蕎麦です!
  
父の蕎麦は十割蕎麦。
いわゆる小麦粉を混ぜず、蕎麦粉100%で作る蕎麦のこと。
  
「十割」と表示されていない蕎麦の多くは繋ぎで小麦粉を使い、水で捏ねられています。
父曰く、蕎麦粉はくっ付きにくく、水の加減を間違えるとブツブツと切れてしまいボロボロになってしまうからだとか。。
でも、小麦粉を混ぜると蕎麦の香りが減ってしまい、蕎麦本来の味が楽しめないのだそうです。
  
蕎麦粉の種類によっても違いがあったり、湿度や水質も影響するらしく、街中の蕎麦屋さんでも十割蕎麦は数量限定の高級品として扱われているのを見かけますが、理由がわかりました。
  
そんな十割蕎麦を打つのが父の特技!
  
蕎麦粉と水を絶妙なバランスで練り合わせ、和紙の厚さぐらいにのばしていきます。
水が足りないとこの段階で生地が割れてしまうそうです。

  
  
そして蕎麦切り包丁と板を使い、切る!!

  

こだわりは細麺みたいです。そこは父の几帳面な性格が良く出ています。(笑)

  
  
それを一人前ずつに分けていく。

  
  
熱湯の入った鍋で30秒茹で、優しく水洗いをし、ざるに盛ったら完成!

  
  
お店があるわけではないので叶いませんが、蕎麦が好きな方には父の作るこの蕎麦を是非食べて頂きたいほど美味しいのです!
  
蕎麦の香りと味、歯ごたえ、喉越し、全てがさわやかな最高の蕎麦!
  
暑い夏にもってこいです!
  
それでは


  
邦斗

2014/08/16 from Kunito Watanabe

ページトップへ

殺し屋

夏休み映画「幕末高校生」はご覧になりましたか?
予告でも使われていましたが、先輩の玉木宏さん演じる勝海舟を襲う、殺し屋が邦斗だということ、気付いていただけてますか?
  
関係者でも、「あれが邦斗くんだって、気づかなかったよ~」と切ない感想が…。
  
そう、いつもの優しい、爽やかスマイルの邦斗は何処へやら、鋭い眼の宮川八郎を演じているのです。
  
まだまだ公開中ですので、是非とも劇場に足を運んでくださいね!
  
P.S.邦斗の新作のご案内、しばしお待ちあれ。

2014/08/14 from staff

ページトップへ

初めての子守り


  
母と姉が「幕末高校生」を観に行っている間、
まだ生まれて2ヶ月も経たない甥っ子の子守りをすることに。
  
とはいえ、子守りをしたことなど一度も無く。。
  
とりあえず、2人が出掛ける前にミルクの作り方、飲ませ方、おむつの替え方を教わりましたが、
教わった事項は必要な時だけで良いので、特に何もする事は無く、
何となくカメラのレンズを向けて甥っ子の写真を撮っていました。
  
そしたら突然、大号泣!!
  
「だっこをしてあげたら泣き止むから」という姉からのアドバイスを思い出し、直ぐさまだっこ!
  
しかし泣き止む気配は無く、ゆらゆらしてみたり、即興で自作の歌を唄ってみたり。。(焦)
   
それでも泣き止まないので(自作の歌が原因か。。)
もしかして、おむつかな?と思ってチェックしてみたら、どうやらおむつが気持ち悪かったみたいです。
  
教わった通りに新しいおむつに付け替えると、気持ち悪さがとれたのか、すっかり泣き止みました。。
  
これで一安心!
  
と思ったら、すぐさま2度目の大号泣!!
  
「ミルクは姉が出かける前にあげて、そこからまだ30分しか経っていないからミルクではないはず!
じゃあ、次は何がほしいんだー!!」
  
としばらくだっこしたままあたふたしていたら、突然、寝落ちした甥っ子。。
  
そのままお昼寝タイムに。。
  
  

3時間後
  
  
  
目を覚ますと同時に大号泣!!(笑)
  
なんだか今度の泣き方はこれまでの2回よりも必死さが伝わってくる。。
  
  
試しに僕の小指を口元に差し出してみたら、すごい力で吸引してきました。(笑)
これは間違いなくミルクの時間だ!と思いミルクを作って飲ませてあげることに。
  
哺乳瓶を咥えると、直ぐさまごくごくと勢いよく音をたてて、もの凄い集中力で飲み始める甥っ子。
たまに咥えたまま休憩を入れ、呼吸を整えてからまた飲みだす。
そしてもうすぐ飲み終えそうな頃、咥えたままウトウトし始め、、、
そのまま寝ちゃうかな?と思いきや、思い出したかの様にまた目を開けて飲みだす。(笑)
  
ミルクを飲み終えたタイミングで母と姉がようやく帰宅。
  
お昼寝もし、お腹もいっぱいになって満足そうだったけど、
お母さんに会えた時のニッコリとした笑顔をみると、
お母さんと一緒にいる事が1番の幸せでホッとするんだろうな〜と感じました。
(姉が帰ってきてくれて僕もホッとしました。)
  
そんな初めての子守りでしたが、泣き方に違いがあることや、
甥っ子の色んな顔を見る事ができて新鮮な時間でした!
  
写真も沢山撮ったので大きくなったら見せてあげようっと!
  
  
それでは
  
  
邦斗

2014/07/29 from Kunito Watanabe

ページトップへ

ありがとうございました。

ミュージカル「ファウスト」全公演を無事に終える事ができました!
  
稽古期間が2週間しかありませんでしたが、
素敵なキャスト、スタッフに恵まれ、カンパニーが一丸となり全力で走り抜いた1ヶ月でした。
  
東京公演、大阪公演を観にきてくださった皆様、本当にありがとうございました!
    
今回はミュージカル初出演だったり、
映像ではなく生でみせる殺陣や、追加公演でのスペシャルカーテンコールの司会を担当する等、
初めての事づくしで毎日が刺激的でした。
  
特に本番期間中、各公演ごとにお客様の雰囲気が違うことで、
ステージと客席の距離やステージの大きさが違って見え、
毎回、全く別の会場で本番を迎えている様な、、とにかく全公演一つ一つを新鮮な気持ちで臨めました!
  
今後、新しい現場に立っても、この感覚と気持ちを忘れずにやっていきたいです!
  
そしてもう一つ初めての事が、、、
  
地方公演で訪れた大阪ですが、実は初上陸でした!
  
しかし、初上陸だったにも関わらず、どこにも観光に行けませんでした。。
最初からその時間が無いのはわかっていたので一眼レフも荷物に入れていかなかったのですが。
  
憧れのUSJはすぐそこにあったのに今回は脇目も振らず舞台に集中!!
  
次回、時間があれば、一眼レフと共に観光したいです!!
    
それでは


邦斗

2014/07/15 from Kunito Watanabe

ページトップへ

大阪初上陸

舞台「ファウスト」大阪公演が無事スタートしました。
昨日は追加公演だったということで、スペシャルカーテンコールを実施!
ナント!そのカーテンコールの司会を邦斗が担当しました~!
というのも、河合さんも五関さんもスペシャルなことがありまして…
お二人の登場までを仕切らせていただいたわけです!
    
まあ、今までにない緊張っぷりで、出際のセットに頭をぶつけるは、
自己紹介は忘れるわ(笑)。
でも、司会として言うべきことはきっちり述べ、任務を果たしました!
やるときゃやる男です!
  
本日、そして明日の4公演をもって舞台「ファウスト」も終わります。
たくさんの応援、ありがとうございました。
残りの公演もよろしくお願いします。

2014/07/12 from staff

ページトップへ

キラキラ王子!?

後1週間で舞台「ファウスト」の初日を迎えます!

あっという間に時間が過ぎてしまい「もう一週間しかないの!?」という感覚です。

稽古場の緊張もどんどん高まってきています!

  
今回の舞台「ファウスト」では初の王子様役・ヴァレンティンを演じます!

漫画などで王子様のイメージは何となくありましたが、
日常的に王子様に馴染みがないですからね。。困りました(笑)

なので先ずは「王子様」と呼ばれている方々を検索するところから役作りをスタートしてみました!

現代にも沢山の本物の王子様が存在するんですね!
(つい最近、スペインの皇太子が新国王になられたニュースもありましたし!)
しかし、ヴァレンテインのイメージに合った王子様は見つけられず・・・。
そこで次に、周りに王子様のイメージを聞いてみる事に。

その中からいくつかご紹介します!

王子様は、、、

・長髪

・気品がある

・清潔感がある

・言葉遣いが丁寧

・正義感が強そう

・白タイツ

・キラキラしている

・金髪碧眼

・運動神経が良さそう

・お金持ち

・白馬にしか乗らない

・パーフェクト(王子様みたいな人の比喩表現として用いられる)

・出会う事が無い人

・職業不明(職業は王子!?)

・自由がない

などなど。。ま、まとまらない。。。(笑)

でも、僕がイメージしていたヴァレンティンといくつか重なるものがあったので、
それらをヒントに役を作る事にしました。

毎日稽古を重ね、もうすぐヴァレンティンが完成します。
だんだん分かってきた事は、王子様だって人間だということ。
だからこその面白さ、それを皆さんにみせられたらと思っています。

そして絶対に忘れてはいけないのは僕の大立ち回り!
人間臭いです!見応えがあると思います!!

楽しみにしていて下さい!!!

それでは!


邦斗

2014/06/20 from Kunito Watanabe

ページトップへ

Page 16 of 23« First...10141516171820...Last »