Off stage style 本人、スタッフによるメッセージを不定期に更新

Page 2 of 28123451020...Last »
アルバム整理

自粛期間が終わり、段階的ではありますが再開が始まる中、いかがお過ごしでしょうか?

この自粛期間中、おうちで断捨離をした方が多かったみたいですが、
両親も前々から整理したいと思っていたことに手を付ける事にしたらしく、
「昔のアルバム写真をデータ化してスマホで見られる様にして欲しい。」
と実家から大量のアルバムが届きました。

まだ作業は開始していませんが、
先ずは年代別にする仕分け作業から始め、
同じ様な写真やピンボケ写真などの処分をし、
その後、スキャナーでパソコンに読み込む予定です。
1枚あたり、スキャンしてパソコンに保存するまで約1分ぐらいかかるので、
それを1000枚やるとすると…、なんと約17時間!
それにきっと、写真を仕分けしているうちに、
思い出に浸って手が止まることもあると思うので、かなり時間がかかりそうです…。

アルバムを少しめくってみたのですが、1ページずつ丁寧に写真が貼ってあり、
直ぐに思い出せる様に手書きのコメントも書いてあって、
現在のデジタルにはない温かみが沢山詰まっていました。

この温かみを残しつつデジタル化できたら最高なんですが、単にスキャニングしデータ化すると、
日付がわからなくなってバラバラになってしまうので、
コメントも書ける専用のアルバムアプリを作るか!など、やったこともないアプリ開発まで考えています。
でもそれは億劫なので(笑)、先ずはイメージしている様なアプリがあるか探してみて、
これらのアルバムと同様に、温かな思い出を詰め込めるように仕上げたいと思います。

それにしても、父上、母上、なぜ自粛期間が終わったこのタイミングに…。

それでは

邦斗

2020/06/01 from Kunito Watanabe

ページトップへ

妄想旅行

季節も変わり、段々と暑くなってきましたね。
東京でも自粛期間のゴールがようやく見えてきましたが、
期間を終えても、他県や海外への移動は控えなければならない中で、
おうちでも楽しめる新たな旅行の楽しみ方を見つけました。

題して、「妄想旅行」(笑)!

どうしたら外出気分を味わえるのか試行錯誤をしていた時、
YouTubeで観光地を映した4K映像を発見しました。
行ってみたい観光地の4K映像を検索してみたら、
まるでその土地を歩いている様なGoPro映像やドローンで撮影した美しい景色が流れてきて、
どハマりしました。

これまでに妄想旅行した場所は、
・モントリオール(カナダ)
・サンディエゴ(アメリカ)
・カウアイ島(ハワイ)
・サムイ島(タイ)、
・サパ(ベトナム)
・ロライマ山(ベネズエラ)
・カナイマ(ベネズエラ)
・釧路(日本)
・カッパドキア(トルコ)

モントリオールとサンディエゴは、
住んだことがあるので街の雰囲気に懐かしさを感じながら思い出に浸りましたが、
その他の場所は、いつか行ってみたい場所です。

実際に行って体感するのが一番ですが、新たな形として「妄想旅行」は意外とオススメです!
YouTubeで「(行きたい土地の名前) 4K」と入力し検索すると出てきますので、探してみてください。
(レアな土地はなかなか見つからないかもしれませんが。)

さて次はどの場所を検索してみようかな…。


(写真は2010年に行ったアメリカのヨセミテ国立公園にて)

それでは

邦斗

2020/05/25 from Kunito Watanabe

ページトップへ

小ネギ

僕の住む東京は未だ自粛期間ですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

僕は最近、スーパーで食用として買ってきた小ネギを育て始めました。

ネギは生命力が強く、虫もつかないのでとても育て易いことと、
買い物の量を少しでも減らそうと思い、育て始めたのですが、
こんなに立派に生えてちょっとびっくりしています(笑)。

育て方は、とっても簡単です。
一本の小ネギを全て使い切らず、根元から10cmほど残します。
それを半分に切ったペットボトルに水を張り、入れておくだけ。
2日もすると根が伸びてくるので、腐葉土を入れたプランターに移し替えます。
そして毎朝、水をやる。
僕のモーニングルーティーン(2020/04/07オフステ)に、[小ネギの水やり]が追加されました!

育った小ネギをハサミでカットし、うどんやパスタの薬味にして食べましたが、
しっかりした歯ごたえがあって美味しかったです!
(育ちすぎてちょっと硬かったかな…。)


「ざるうどん」
・市販の讃岐うどん1人前
・育てた小ネギ1本(小口切り)
・皮を付けたまま擦った生姜1片 (皮の周りに栄養が多いので剥かずに使います。)
・長野の名産品、八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)の「七味ごま」


「しらすのペペロンチーノ」
・市販のパスタ 1.5人前
・しらす    10g程
・ニンニク   1片
・育てた小ネギ 1本
・父が育てている大きな唐辛子(激辛です。)
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 小さじ2

ハサミでカットした部分は、また伸びてくるので楽しみです!

何かと出番が多く、どんな料理にも合い彩りも良くなるので、
小ネギの栽培、オススメです。

それでは

邦斗

2020/05/18 from Kunito Watanabe

ページトップへ

山菜の天ぷら

おうち時間、いかがお過ごしですか?

僕の母は、母の日と誕生日が近くなので、
お祝いとありがとうのメッセージカードを送ったところ、
おうち時間での栄養の偏りを心配し、
実家の敷地で採れた山菜を送って来てくれたので、
天ぷらを作りました!

届いた山菜は「タラの芽」(写真右)と「コシアブラ」(写真左)。
どちらも旬の食材なので、素材の味を活かせるシンプルな料理が良いと思い、
天ぷらにすることにしました。

タラの芽の写真で料理方法を紹介します。(コシアブラも全く同じ手順です。)

先ずは、丁寧に水洗いし、ヘタの部分を落とし(ヘタも食べられますが少し食感が悪いかも?)、
カラッと仕上げる為に10分程氷水に浸けます。
(母からの教えで、野菜の鮮度を復活させる方法でもあるので、生野菜を食べる時もこの工程をしています。)

山菜を氷水に浸けている間に衣を作ります。
僕の衣レシピは定番ですが、
[薄力粉]1:[片栗粉]1:[氷水]1.5と塩少々をボールに入れて、
ダマが残る程度に菜箸で軽く混ぜます。(混ぜ過ぎると衣が重たくなり、サクッとした食感にならないので注意!)

氷水に浸けていた山菜の水気をしっかり取り、
さっと衣に付けて、180°(170°以上推奨)まで熱した油で揚げます。
(油の量は深さ3cm程で山菜が浸かるぐらいです。)

揚げ始めてから約1分〜1分30秒で完成!
(目安は、菜箸で葉先を摘んでパリパリに感じたらOKです。)

僕の食べ方は、粉山椒を少し振っためんつゆと、塩&レモン汁。
どちらの味も最高に美味しかったです。
現在の東京での生活を気遣ってくれた両親に感謝をしながら味わいました。

ちなみに、タラの芽は山菜の王様と言われており、
[高血圧予防と改善]・[むくみ予防]・[糖尿病]・[疲労回復]・[アンチエイジング]の効果が期待でき、
コシアブラは山菜の女王で、
[動脈硬化防止]・[便秘改善]・[抗酸化作用]・[抗菌作用]などの効果が期待できるそうです。

どちらもアクが強いので、食べ過ぎには気を付けなければいけませんが、
旬の美味しい食材ですので、スーパーなどで見かけたら、
是非、天ぷらで召し上がってみてください!

それでは

邦斗

2020/05/11 from Kunito Watanabe

ページトップへ

おうちで筋トレ

おうち時間が始まってから、約一ヶ月。
耐久戦になってきましたね。
そんな時は少しでも体を動かしてストレス発散です!
と言うことで、僕がおうち時間でやっているバランスボールを使った筋トレを紹介します。
かなりキツくハードなので、チャレンジできる人は回数を減らすなど無理せずマイペースに行って
みてください。

①バランスボールに浅く腰掛け腹筋を鍛える。

回数は100〜200回を3セット。もしくは、痛くて起き上がれなくなるまで。
ポイント1:上半身を起こす時は、浅く少し長い息を吐きながら。
ポイント2:背骨を丸くして起き上がるイメージで腹筋を見ながら起き上がる。
ポイント3:起こし過ぎないこと。(起こしすぎると足を使ってしまうのでNG。)

②バランスボールの上に膝立ちし、内転筋(腿の内側)と体幹を鍛える。

時間は3〜5分を3セット。
ポイント1:バランスボールの上に膝立ちする時は、目線を遠くに起き、膝とスネでボールを挟む様にすると立てます。
ポイント2:[ポイント1]をやりながら腹筋と背筋で常にバランスをとる。
※慣れないとかなりグラつき、転倒の危険があるので、十分に気を付けてください。
(もし、膝立ちできなかったら、両腕を使って四つん這いの姿勢でボールに乗っても構いません。)

さっとやれば30分でできるメニューですが、休憩を入れながらゆっくりでも良し、
慣れてきたらTVやスマホでドラマや映画を見ながらでもできます!
バランスボールを持っている方は、是非、毎日やってお腹と腰回りを鍛えてみてください。

そしておまけにもう一つ..。

③腰の位置でボールに乗っかり、上半身に体重をかけた状態での腕立て伏せ。

回数は10〜100回。(2〜3セット)
ポイント1:背中を真っ直ぐに保つ為に膝から下を90°ぐらいに曲げる。
ポイント2:ボールの反動を使うと補助になるので回数をこなせます。
ポイント3:両手の間隔を変える。
[間隔広め]は大胸筋に、[肩幅間隔]は二の腕〜大胸筋に、[両手を並べる]と二の腕に効きます。
※腰を反ると腰痛になるので、必ず腹筋と背筋に力を入れた状態で行ってください。

③はかなりキツイので、TVを見る余裕はありませんが(笑)、
①と②が物足りなくなってきたらチャレンジしてみてください!

自粛期間も長くなり、疲れが見えてくるころですが、
心身共に健康な生活を心がけ、期間内で必ず乗り越えられる様に頑張りましょう!

それでは

邦斗

2020/05/04 from Kunito Watanabe

ページトップへ

お気に入り写真3枚目

皆さん、おうち時間いかがお過ごしですか?
僕はオフステ[2020/04/07]でお知らせしたルーティーンをこなしながら、
最近は激しい筋トレを始めた為、おうちにいるのに筋肉痛です(笑)。
筋トレ内容はまた改めて書きたいと思います!

さて、シリーズでお送りしてきたinstagramに投稿した「お気に入り写真」、ラスト1枚の紹介です。

「雪影青波」

・[投稿日] 2019年12月29日
・[カメラ機種] canon EOS 5D Mark2
・[レンズ] EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
・[撮影モード] マニュアル
・[シャッタースピード] 1/400
・[絞り] 5.6
・[ISO感度] 100(午前中)

昨年末、長野に帰省した時に「白馬岩岳スノーフィールド」の展望台で撮影した一枚です。
積もった雪の表面に伸びた木々の陰が青い波模様に見え、自然が成す美しさにとても感動し、
野生動物の交錯する足跡からも物語を感じられ、この光景に出会えて幸せでした。

実は、こちらの写真がこの場所で最初に撮影した写真です。

初めは、雪が積もり止まっているリフトに静寂を感じリフト中心に撮っていたのですが、
撮ってみたところ、リフトよりも赤枠で囲んだ波形と動物の足跡に目が奪われ、
その部分だけをズームし撮影しました。

この様に、僕は最初に撮った写真から別の構図を思いつくことが良くあります。
(最初から切り取りたい画が見えていたらいいのですが、なかなか難しい..。)
そんな時、ズームレンズや焦点距離の違うレンズを数本持っているとアイディアの幅が広がります。
また、撮った写真を後でPhotoshopやスマホでトリミングすることもあります。
「トリミング」をするだけで写真が劇的に変わることもありますので、おうち時間に是非トライしてみてください!

ということで、僕の「お気に入り写真」、いかがでしたか?
少しでも僕の撮った写真や写真の撮り方に興味を持ってくれたら嬉しいです。
そしてこれからもinstagramに写真作品をアップしていきますので、是非見てください!

それでは

邦斗

2020/04/27 from Kunito Watanabe

ページトップへ

お気に入り写真2枚目

前回のオフステ「お気に入り写真1枚目」に続きまして、Instagramに投稿した中から、2枚目のお気に入り写真を紹介します。

「スカイツリー」

[投稿日] 2019年9月26日
[カメラ機種] canon EOS R
[レンズ] EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
[撮影モード] マニュアル
[シャッタースピード] 1/250
[絞り] 5.6
[ISO感度] 100(日中)

食器や調理器具が好きで、それらの専門店が集う「合羽橋本通り商店街」へ買い物に出かけた時にたまたま撮影した1枚です。
撮影場所からスカイツリーまでは約2km離れていましたが、望遠ズームレンズを持ち歩いていたので、先端の細部をクローズアップ撮影しました。
スカイツリー全体を写した写真は見かけることありますが、先端をハッキリ写した写真はレアなので気に入っています。
(よくよく見ると展望台にいる人影も写っています。)

そして、こちらが元の写真。

雲の感じも素敵だなと思ったのですが、スカイツリーの無機質さをより強調したかったのと、ミニマリズム(装飾的趣向を最小限まで省略するスタイル)を活かした方がより印象的になるかなと思い、背景をカットしたモノクロ写真を作品として投稿しました。

編集で苦労したのは何と言っても、背景の切り抜き作業。
スカイツリーの側面には細かい凹凸が沢山あるので切り抜くのに1週間かかりました(汗)。
大変な作業でしたが、その分思い入れも強くなりました。

この写真の編集作業はかなり時間がかかりましたが、簡単な色調整などは10分くらいでできますので、皆さんもおうち時間を使って、是非、写真編集にチャレンジしてみて下さい!
お絵描き感覚で結構楽しいですよ!

それでは

邦斗

2020/04/20 from Kunito Watanabe

ページトップへ

お気に入り写真1枚目

自粛要請が出てから1週間、おうち時間いかがお過ごしですか?
僕はSNS等で友人と連絡を取り、時間を共有をすることが増えてきました。
そんな中、ある友人から「邦斗が今までInstagramに投稿した写真の中で、お気に入りはどれ?」と質問されました。
一枚一枚思い入れがありますし、自分で撮った写真を自分で評価するのも変かなと思っていましたが、
この友人以外からも同じ質問を何度かされたことがあるので、お気に入り写真を敢えて紹介したいと思います(笑)。

3枚あるので、撮った時のシチュエーションなどを交えて3回に分けて紹介します。
まず、1枚目のお気に入り写真はこちら。

・[投稿日] 2019年5月15日
・[カメラ機種] canon EOS R
・[レンズ] EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
・[撮影モード] マニュアル
・[シャッタースピード] 1/500
・[絞り] 5.6
・[ISO感度] 3200(夕方)

野良猫撮影の為、土地勘の無い住宅地を歩いている時に偶然出会った猫です。
とある一軒屋に隣接した駐車場で寝ていたのを発見。
その奥にたぬきの置物があって、「寝ている猫とたぬき」の構図が面白いと思い、
6〜7m離れてカメラを構えたところ、僕の気配を察知しムクッと起き上がり、
「何ヤツだ?」と言わんばかりの表情で威嚇した声を発しながら近づいて来た時の一枚です。

たぬきを守りたかったのか、撮られるのが嫌だったのかよくわかりませんが、
背を低くし怒った顔で近づいてくる様子と、後ろのおどけた様な表情のたぬきがなんともおかしく、
お気に入りの一枚です。
(本来ならたぬきをもう少しクリアに写したかったのですが、
猫の予期せぬ動きにカメラ設定が間に合いませんでした。)

かなり怒っていたので、申し訳ない気持ちでカメラを向けるのを止めると、
威嚇も止めて元の位置に戻ってまた寝始めたので、
「よし!もう一回トライ!」とカメラを構え直したら、また起き上がり威嚇しながら近づいて来る…。
3往復ぐらい攻防が続きましたが、そのうち怒らせるのが楽しくなってきちゃって、
ついつい何度もレンズを向けてしまいました(笑)。

どの道を通ってその場所に辿り着いたのか記録もないし覚えてもいませんが、
また出会いたい怒れる猫でした!

次回は「お気に入り写真No.2」の紹介です。
どの写真かお楽しみに!

そして、生活リズムにお気を付けておうち時間をお過ごしください。

それでは

邦斗

2020/04/13 from Kunito Watanabe

ページトップへ

家での過ごし方

新型コロナウィルスの影響で大変な状況ですが、お家での時間はいかがお過ごしでしょうか?

不要不急の外出を無くしたら、これまではかなり多くの時間を外で過ごしていたんだなと実感しています。
家で過ごす時間が多くなり、これからしばらくこの状況が続くと思われますし、
ダラダラと過ごしてしまわない為に、朝起きてから必ずやること(ルーティーン)を作りました。

・必ず7時30分までに起床する。
・起きたら歯磨きをし掃除機をかける。
・掃除機後、ニュースを見ながら筋トレをする。(事務所からのマスト事項でラジオ体操もしています!)
・シャワーを浴びたら朝食を作って食べる。(同時に洗濯する時も。)

約2時間半くらいで完了してしまう緩いルールですが(笑)、続けられるように先ずは小さくスタート。
それに僕は、1日の使い方は起床後2時間の過ごし方で決まる。と思っています。
(どんなに早く仕事に出かける時も、家を出る2時間前には必ず起きるようにしています。)
午前中に掃除と運動で爽やかな気持ちと清潔な環境を整え、やる気継続と免疫力を高めていきたいと思います!

午後は何するのか?と言いますと…。
特に決めていません(笑)。
でも既に日課にしているのが、配信サービスの映画やドラマを毎日必ず観ること。
仕事柄、自分が演じるキャラクターのヒントは転がっていないか?とヒント探しをしながら観るのが癖です。
好きな映画は繰り返し観て内容を把握しているので、英語音声と英語字幕にして教材としても使っています!
その他は、台本を覚える作業や撮り溜めた写真整理と編集作業などなど。
早くから夕食の準備をすることもあります。
だだ、今までの過ごし方だと時間が余ってしまうので、新しい趣味を増やすことを考え中です…(まだ内緒)。

少し脱線してしまいましたが、もし家での過ごし方に悩んでいる方がいましたら、
先ずは小さなルール、ルーティーンを持つことから始めてみてはいかがでしょうか?
オススメです。

そして、この厳しい状況を短期間で終わらせる為に、家で過ごして乗り切りましょう!

それでは

邦斗

2020/04/07 from Kunito Watanabe

ページトップへ

オマージュ

「豪華俳優が本気で食べたいグルメ争奪戦!FNS春の感謝祭2020」ご覧いただけましたか?
オフステ(2020/03/24)の「〇〇〇〇〇」は、「初顔合わせ」でした!
(収録の時には初顔合わせだと話したのですが、オンエアではカットされていました…。)

撮影が始まる前に、ドラマキャストの方達と力を合わせてゲームが出来た事で、結束力が高まり良い時間になりました!
最後まで皆で力を合わせて頑張ります!

さて、久しぶりにinstagramにポストした写真の紹介をしたいと思います。


(instagram2020/03/19ポスト写真)

この写真は、あるお寺に飾られていた竜の彫刻を撮影した物です。
「竜の道」への出演が決まった時、オマージュ(敬意)として竜を撮影したい!と思い立ちました。
しかし竜は架空の存在なので、連想できる代わりの被写体はないか?と探していたところ、
たまたま通りかかったあるお寺に竜の彫刻を発見しました。
竜その物の写真が撮れるとは思っていなかったので、発見できラッキーでした!

しかし、なぜ、お寺に竜がいるのか?
写真を撮りながら調べたところ、竜(龍)は昔から仏教を守護する存在として考えられているそうです。
「守る」で言えば、「竜の道」に登場する竜一と竜二の兄弟も、守りたいという気持ちが強いからこその復讐なのでしょう…。
そんな風にドラマの事を思いながら撮影した作品です。

ちなみに、横長の彫刻だったので、2枚に分けて撮影し1枚に作り直しました。
モノクロなのに目と玉に色が有るのは、鋭さを出すため、実物の色を残しました。
一番拘ったのは質感で、立体感が出る様に陰影を強めにしました。
instagramでは木目や鱗の細部などがくっきり見られますので、是非チェックしてください!

それでは

邦斗

2020/03/30 from Kunito Watanabe

ページトップへ

Page 2 of 28123451020...Last »