Off stage style 本人、スタッフによるメッセージを不定期に更新

Page 20 of 23« First...101819202122...Last »
マクドナルドCM

既に見てくださった方もいらっしゃると思いますが、
マクドナルド新CMのアフォガート/パイ アラモード「恋人」篇に出演しています!

本当に冬を感じるCMになっていて、暖かい店内で「アフォガート」を食べたくなってきます!
後でマックに行ってこようっと!

話は変わりますが、撮影前日から当日にかけての思い出話です!

撮影は早朝からで、確か、6時過ぎ頃から撮影開始予定だったと記憶しています。

撮影前日にマネージャーから待ち合わせ時間を出してもらい、確認したところ、

「朝3:45待ち合わせ」

とありました。

自分でも、前もって頂いていたスケジュールからなんとなくそのぐらいの時間かな〜と予想していましたが、
集合時間の数字を目で確認し、ようやく「あ、これは早朝だ。」と自覚。

更に、起床時間の事を思えば、早朝ではなくもはや夜中。。

と言うのも、僕は朝が弱いので家を出る1時間半もしくは2時間前には目覚めないと起動しないんです。。

この日は朝2時に目覚ましを設定する事に。

普段では考えられない時間に布団に入りましたが、全く寝られず、、
寝たのか寝ていないのか意識が朦朧としている中「今何時頃だ?」と気になり時計を見たら既に1:30!

あまりにも中途半端な時間に時計を見た事を後悔しながら、
あと30分寝るか?寝ないか?と考えているうちに1:45に。(笑)

結局、寝るのは諦め、気持ちを切り替え準備をし家を出ました!

現場で朝マックも出して頂き、エネルギーチャージ!

「素敵な作品になれば良いな」と言う思いで集中して臨みました!

是非、見てください。

それでは


邦斗

2013/11/08 from Kunito Watanabe

ページトップへ

スティーブ・ジョブズ

映画「スティーブ・ジョブズ」を観に行ってきました。

アップル製品が元々好きでアップルファンと言う事もありますが、
つい最近まで活躍していた方の人生をキャスト、スタッフがどう作っているのか興味があり観に行ってきました。

まず、最初に感じたのはキャストの作り込み方が凄い!
キャスティングの段階で雰囲気が似ているキャストを選ぶと思うんですが、
雰囲気が似ているだけじゃなく、喋り方、動きや仕草、間の取り方、吃り方までそっくりに作っていました!

そのお陰で、ジョブズの映像を何度も見た事がある自分でも違和感なくストーリーに入っていく事ができ、
全てではないけど今まで知っていたジョブズと言う人間の部分を映像で捉える事ができたし、
知らなかった部分も知る事ができました!
また、良くも悪くもスティーブ・ジョブズとはこんな人間だった!という事を
隠す事なく正直に伝えてくれる良い伝記映画だったと思います。

もちろんジョブズを知らなくても、
今では有名になったiPhone等のアップル製品がどんな人によって作られていたのか?
や、
何もない小さな所から始まり、大きな成功と挫折を味わった人の人生はどんな物だったのか?
と言う見方でも楽しめる物になっていると思いますので、是非観てみてください!

続編がいつか制作される事を期待しています!

それでは


邦斗

2013/11/06 from Kunito Watanabe

ページトップへ

ボルダリング

今年からハマりにハマっているもの。

それは、ボルダリング!

「ボルダリング」って初めて聞く人もいらっしゃると思いますので簡単に説明すると、
室内ロッククライミングの事です。

下の写真を見るとわかると思いますが、、
ホールド(登るために使う石の事)の脇に貼ってあるシール(★ ♥ ▲等)の形で難易度が分かれていて、
同じ形のシールが貼ってあるホールドを伝ってゴールを目指し、壁を登っていくスポーツです。


壁の角度も様々で、中には真っ逆さまになり天井を這う様に登るものもあります!
ちなみに写真で僕が登っている壁は反っています(そんな風には見えないけど。。)

登る前にまずは壁全体を離れた距離から見渡し、どうやって登るかをプランニング!

このプランニングが凄く大事!!
なぜかって、、いざ登ろうと壁に近づくと、思ったよりも視界が悪くどこに次の石があるのか見えなくなったり、
登っている途中で考えたり、止まってしまうと、石を握る力も無くなり体力に限界がきてしまうからなんです。

そして何度もホールドを掴めず落っこちる。(笑)
(床は落下しても危なくない様に厚いマットになっていますのでご安心ください。)

もう登れないと悔しくて悔しくて、登れる様になるまで同じコースに挑み続けています!(笑)

目標は映画『ミッション・インポッシブル2』のトム・クルーズみたいに本物の岩を登ること!
でも、トムさん、最新作で岩壁じゃなく世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」の側面にしがみついていたな。。。

あれは、、ちょっと。。(苦笑)

それでは


邦斗

2013/10/21 from Kunito Watanabe

ページトップへ

事件救命医~IMATの奇跡~&運動会

「IMAT」見て頂けましたでしょうか?

手に汗握る緊迫感が続くストーリーを初夏の暑い頃に撮っていました。
そんな暑い中、医療班とSIT班は重装備も付けていたので過酷な撮影だったんじゃないかなと思います。

僕も、公園を爆破させるシーンでは日よけがない中、
厚手のパーカーを着て必死で叫びながら公園管理人さんと揉み合っていたので、汗だくでした。。

スタッフも含め、みんなでリアルな汗をかき、作った作品!

沢山の方に見て頂けたんじゃないかな?と思います。

実は放送日当日に先輩の玉木さんのファンクラブイベントの運動会があり、僕も参加させて頂きました!

放送を前に、イベント中のトークでは玉木さんとの現場の思い出話をしたり、
競技にも助っ人として参加させて頂き、玉木さんファンと一緒に真剣に走ったり応援したり、
あっと言う間に時間が過ぎてしまう程、楽しい時間を過ごさせて頂きました!!

玉木さんの弟分と言う事で暖かく接してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

嬉しかったです。

パワーも沢山もらいました!!

そしてそのパワーでまた頑張っていきます!!

  


また参加したいな、運動会。。

  
それでは


  

邦斗

2013/10/07 from Kunito Watanabe

ページトップへ

七五三

ちょっと時期が早いですが、
休みの日に従兄妹から子供達の七五三の写真を撮ってほしいとお願いされたので、
写真を撮りに行ってきました!

上のお兄ちゃんは7歳、下の女の子はまだ3歳。

着物を着るのもやっとなので、長時間は大変だからささっと撮って終わりにしよう!
と言う事で撮影を開始。

最初は良く見る七五三写真の様に白壁をバックに格好良く、可愛らしいカットに挑戦です!

しかし、なんだか緊張した面持ちでロボットみたいに固まったままレンズを見ている子供達。(笑)
僕も初めてカメラ前に立った時にそうだったから気持ちは良くわかります!

なかなか緊張がとれなかったので、いつもお世話になっているカメラマンさん達を思い出し、
見よう見まねでシャッターを押しながら
「かっこいい!!」「かわいい~ね!!」と必死で盛り上げている内に
だんだん恥ずかしさも消えてきたのか、決めポーズが出てくる様に!!

そんな子供達に乗せられ自然に僕もテンションが上がって、シャッターを切るのが楽しくなりました。

それでも何カットか撮っているうちにだんだん集中力が切れてきて、
笑顔も無くなり、姿勢もぐにゃぐにゃに。。

もう体力的に限界に見えたので撮影終了と思ったんですが、
子供達から「外に遊びに行きたーい」とリクエストが!

着物のまま外に飛び出していった子供達をカメラを持って追いかけると、
そこには、ついさっき疲れ果てた姿を見せていたはずなのに、パワー全開で走り回る子供達(笑)

着物が乱れるのも気にしない!

転んだって笑顔全開!


仕舞いには履いていた草履も脱いで
「くにちゃん、この靴下は歩いても全然痛くないよ!」と足袋で走りまくっていました(笑)

見たものを真っすぐに受け止め、自由に動く子供達から、
撮る側にも撮られる側にも必要な姿勢を勉強させてもらった様な気がします。


それでは


邦斗

2013/09/30 from Kunito Watanabe

ページトップへ

事件救命医〜IMATの奇跡〜

事務所の先輩玉木さんが主演を務める
テレビ朝日ドラマスペシャル『事件救命医〜IMATの奇跡〜』
に最初のキーマン役として出演させて頂きます!

出演は少しだけですが、濃い撮影時間を過ごさせて頂きました!

何が濃かったかって、、

「血のり」です!

大量の濃い「血のり」を使い、全身血だらけになったのは初めてでした。

もし、メイクさん、衣裳さんがリアルに作ってくださったそのままのメイク、衣裳のまま街を歩いていたら、確実に周りから「君!大丈夫!?救急車!」って本気で心配されると思います。(笑)

その象徴的な事が撮影中にありました!

沢山のエキストラの方が参加してくださったシーンを撮り終えた時、
なぜか皆さんから拍手を頂きました。

「まだクランクアップでもないのに、撮影途中で拍手をもらうなんて珍しいな〜。なんでだ?」
と一瞬思ったんだけど、、

「あ!?」

「おれ、血まみれだからか〜!」

みんな、心配してくれたのかも。。

大きな声じゃ言えないけど、身体は痛くも痒くもなくピンピンだったし寝ている芝居だったので、
なんだか申し訳ない気持ちになったのを覚えています。(苦笑)

でも、人の暖かい気持ちを感じた瞬間でした。

拍手、ありがとうございました。

と言った思い出もある
テレビ朝日ドラマスペシャル『事件救命医〜IMATの奇跡〜』は
10月6日(日曜日)21:00~23:10で放送します。

是非見てください!

それでは


邦斗

2013/09/13 from Kunito Watanabe

ページトップへ

オリンピック

2020年東京オリンピック決定しましたね!!

決定した日は、たまたま朝早くから目が覚めてしまい一回目の開票から決定の瞬間までを見ていました!

前回の東京オリンピックは1964年に開催をし、そこから長い年月が経って56年振りに東京に戻ってきます。
生まれてこのかた、ずっとTV中継だけで見て来た夏季オリンピックを生で見られるチャンス!!

会場に足を運んで観戦したいです!!(実はスポーツ観戦大好きです)

そう言えば、、

まだ地元の長野で生活をしていた中学生の頃、長野冬季オリンピックがありました。

白馬村で行われたスキージャンプ団体戦。
オリンピック名場面集でも有名な、感動の日本金メダルの瞬間を会場で見ていました!

でも、、雪が沢山降っていてジャンプ台も見えにくく、
ジャンパーがいつ飛んだのかも分からず、見えたのは着地寸前に少しだけ(笑)

会場では実況中継がなく、電光掲示板と観衆のどよめきだけでしたから、
『え!?今どうなってるの!?え?え!?優勝したの!?うおー!やったー!』みたいに遅れて騒いだのを覚えています。

実はTVで観戦していた方が観やすい!?、、とは思うけど、

でもやっぱり、スポーツを見るなら会場に足を運び臨場感と緊張感を味わいながら楽しみたいです!

もしかして、7年後のオリンピックでは現地レポーターとして会場入りしているかも!?

それでは


邦斗

2013/09/09 from Kunito Watanabe

ページトップへ

夏休み

夏休みを頂き長野の実家に帰りました。

実家のある長野県大町市は、冬は雪が凄くて外出するのも億劫になってしまう土地ですが、
夏は温度もそんなに高くならずカラッと過ごしやすい天気が続きます。

休暇中も快晴でした!!

せっかくの快晴!
なかなか遠出ができない祖父と母を連れ出し、新潟の海に行ってきました!!

真っ青な空と海!!
最高に気持ちがいい瞬間。

「おじいちゃんも気持ち良く海を感じてるかな?」と思い後ろに立つ祖父を見ると、
海に背を向け必死に足下ばかりを見ていました。。(苦笑)

「なんか落としたの?」と聞いてみたら平らで丸い石を探していました。
その石を持って帰って、植木鉢の土がこぼれない様にするのと、
水はけを良くする為に底に敷き詰めるのだそうです。

なるほど。。

と言う事で、

3人で石拾いを開始。

30分程石拾いをし、僕は2つだけ、母は両手いっぱいに、
祖父は上着のポケットいっぱいに石を集めていました。(笑)

爽やかな空と青い海を背に石拾いをした事は、いつか大切な思い出になる。

そんな事を感じる素敵な楽しい家族時間でした。

それでは


邦斗

2013/08/29 from Kunito Watanabe

ページトップへ

アフラック

ご報告です!
 

今日から放送のアフラック新CM
「ブラックスワンのささやき 登場編」に出演しています!!

ブラックスワンとは!?

新たなキャラクター出現により今までとはちょっと違う展開になっているかも。。

お楽しみに!


アフラックのCMと言えば、
アヒルの動きがリアルだな~、CGかな?
とCMを見る度に思っていました。

そして撮影当日、現場で出会ったものは、

本物そっくりに作られたアヒルのロボット。

どうやって動かすのかな?と見ていたら、
なんと、人の手によって操り人形みたいに操作されていました!

あんなにリアルな動きをしているアヒルが意外とアナログな方法で動いているとは
凄すぎる。。。

神業みたいなアヒル操作班の手の動きに終止見惚れてしまいました。
そんなアヒルの動きもチェックしてみると楽しいと思います!

アフラックの公式ホームページでメイキング映像をご覧いただけます。
チェックしてみてください!

それでは


邦斗

2013/08/12 from Kunito Watanabe

ページトップへ

違いを楽しむ

ちょっとした裏話です。

僕は、演技の他にも雑誌「Gainer」で
ファッションモデルをやらせて頂いています。
モデルとしてスーツを着る時は、服が格好良く見える様に、
また、変なシワがよらない様、胸筋を鍛えるなど、
日頃から身体作りをしています。

しかし先日の舞台でやらせてもらった役では
スーツを着て疲労感、鬱感を出す必要がありました。
敢て猫背にしたり、清潔感を無くしたり、減量したり。
普段の生活も少しずつ暗いと言うか、閉鎖的になっていきました。。

しかし、なんと!!

舞台本番期間中に、
爽やかにスーツを見せるGainerの仕事を頂きました!
表情やメンタルなど、心身共に真逆で、
内心「ピンチだ!」と思いました(笑)。

でも、意外と簡単に切り替える事ができました!
芝居でも違う役を掛け持つケースは
今までに何度か経験させてもらった事があり、それが活きたのかも!

それにリフレッシュにもなり、
また新たな役作りの方法も思いつきました!(内緒…)

一つの事だけに集中していると、
どんどん世界が狭くなって周りが見えなくなり、効率も悪くなります。
僕はそういうタイプです(笑)。
思いきって違う事に取り組み、楽しんでみたりする事に
沢山ヒントが隠れているのかもしれません!

今後、役者でもモデルでも真逆の事が必要になるケースが出てくると思うけど、
その瞬間や違いを楽しみ両方でベストを尽くせる様に頑張りたいと思います!!

舞台本番期間中に撮影した「Gainer」は8月10日発売です!!

お楽しみに!


 

邦斗

2013/07/30 from Kunito Watanabe

ページトップへ

Page 20 of 23« First...101819202122...Last »